日本語より英語の方が簡単なのは間違いありません。
3年も英語を習ってきた僕が言うのだから、そんなにズレていないと思いますよ!

しかし、そこまで簡単ではないのも事実です。
もし、英語がそんなに簡単だったら日本中の人たちが英語を話すことができるはずですからね。

あと、若干年齢のこともあるかもしれません。
正直、学生の頃と比べると覚えが悪くなってきていますし、日本語から離れることも難しい・・・

生まれてきてから今まで普通に使っている日本語を使いつつ英語をマスターするのは予想以上にハードルの高い作業だと僕は身をもって体験しているわけです。

オンライン英会話の場合は、相手が英語を話せる人間に直接学ぶわけだから条件はかなり良いはずですよね。
これ以上に条件がいいのは、ネイティブスピーカーとお付き合いする、もしくは結婚する、あとは英語圏の国にホームステイするくらいしか思いつきません・・・(笑)

今の僕の場合は奥さんがフィリピン人で英語がペラペラだから、まさに好条件ではあります。
ですが、結婚する前はオンライン英会話で毎日のように英語を話す授業をモニター越しに受けていたのにも関わらず、未だに日常会話くらいしか英語を話すことができないわけです。

僕は、英会話がある程度できるようにはなってきたけれど・・・世界はまだ遠いなと実感しています。
でも、届かないような遠さじゃなくて、、、もう少しで届きそうなところまではきているはずなので、これからも英会話を頑張って勉強していきたいと思います。

これは、自分自身との戦いでもありますし、奥さんともっと深くコミュニケーションをとるためでもあります。
フィリピン人の奥さんは、英語がすごく得意なのですが、基本的に自分の国(フィリピン)の言葉であるタガログ語(フィリピン語)を使ってみんなとコミュニケーションをとるので、いずれはタガログ語のほうも勉強したいなと僕は考えています。

言葉を覚えるって、とても難しいけど、、、その先には必ず良いことがあるって僕はポジティブに信じています。
こんな自分になれたのも半分以上は奥さんのおかげなので、感謝しています。

えっと、、、
タガログ語では、、、

salamat po(サラマッポー)ですね!